ファーストビュー

3大特典プレゼント

  • 特典1 特典画像1
  • 特典2 特典画像2
  • 特典3 特典画像3

たった5秒

子どもの食事でこんな悩みはありませんか?

「子どもの食のこだわりが強く、好みに合わせるのが一苦労」、「子どもが嫌いなものを嫌そうに避けるのを見るとイライラする」、「食べる量が少なくて体がやせっぽち、低身長。病気にならないか心配してしまう。」、「どれだけ料理を工夫しても、子どもは何も食べてくれず、自信を失っている。」、「食べるのに時間がかかる子どもを急かすが、食べ終わらないことにイライラする。」、「子どもがお菓子ばかり食べ、ご飯も好きなものしか食べない。」、「自分が好きな食べ物は子どもの嫌いな食べ物。自分も好きなものを食べたい。」

そんな悩み

すべて解決できるのが
時短食育コミュニケーション

女性の顔

コミュニケーションで子どもの食べたい!を引き出せるワケ

  • セクション2画像1

    装飾子どもの感情や感覚がわかる!

    子どもが食べない理由ってたくさんあります。
    食べるものが好きじゃない、気分が乗らない、お腹が空いていない・・・
    でも、コミュニケーションを活用すれば、子どもの感覚や感情がわかって、子どもに合わせた対応で「食べたい!」を引き出せるようになります。

  • セクション2画像2

    装飾子どもとの関係が良くなる!

    食事中は、家族が一緒に過ごす大切な時間です。
    この時間でコミュニケーションを活用すれば、食事を通じて親子の絆が深まり、「食べてほしい」というあなたの気持ちを子どもが喜んで受け入れられるようになります。

  • セクション2画像3

    装飾食べ物に対する興味が増える!

    食べ物への興味が増えると、子どもは自然と「食べたい!」と思えるようになります。
    コミュニケーションを活用すれば、食べ物への興味を「言葉の力」で増やすことができ子どもは「食べたい!」と前向きに考えられるようになります。

3大特典プレゼント

  • 特典1 特典画像1
  • 特典2 特典画像2
  • 特典3 特典画像3

たった5秒

時短食育コミュニケーションを学べば・・・

子ども好みの料理を作らなくても・・・
食欲がわくような盛り付けを試行錯誤しなくても・・・
お菓子やおもちゃを使って子どもを釣らなくても・・・

  • point01
    コミュニケーションアイコン

    子どもの食べたい!を引き出すコミュニケーション法

  • point02
    フォーク、スプーンアイコン

    どんな食べ物も大好きになる食育アプローチ

  • point03
    ハート

    子どもの背中を押すための感情サポート

  • point04
    メモ帳

    子どもが自分から食べ続ける価値観レシピ

電球これらを学んで・・・

「食べさせたいものを子どもが喜んで食べてくれる!」、「どんな食べ物も短時間でパパっと完食できるようになる!」、「自分の時間もしっかり持てる!」、「料理をするたびに子どもが喜んでくれるから、食事の時間が楽しい時間に変わる!」、「時間も心も余裕のある毎日に!」
このような生活を実現できます!!

料理の工夫をしなくても・・・子どもの食べたい!が爆発する4つの理由

3大特典プレゼント

  • 特典1 特典画像1
  • 特典2 特典画像2
  • 特典3 特典画像3

たった5秒

時短食育コミュニケーション全4回の内容は?

  • Number
    01

    コミュニケーションだけで子どもが喜んで食べてくれる秘密

    セクション5画像1
    • 子どもが自分からなんでも食べてくれる生活を実現する方法
    • 子どもが「食べたくない!」と感じてしまうポイントとは?
    • 誰でもコミュニケーションだけで、子どもの「食べたい!」を引き出せるワケ
    • 子どもの食の悩みを解決するための「順番」とは?
  • Number
    02

    知らないと後悔する「食べない」を乗り越える方法「4選」

    セクション5画像2
    • ほとんどの親が知らない「食欲を高める食育の4パターン」
    • 自分にあった食育方法を知るための「考え方」
    • ほとんどの親が「しなくていい苦労」をしている!?「努力が実る方法」
    • 悩む時間をまるっと短縮する「時短食育」のポイント
  • Number
    03

    子どもの「食べたい!」を引出すコミュニケーションの流れ【完全版】

    セクション5画像3
    • 時短食育コミュニケーション「鉄板の3ステップ」とは?
    • 子どもの納得感を高める「伝え方の極意」とは?
    • 子どもの食べ物への興味を高める「ストーリー食育」とは?
    • 90%の大人が間違っている「食べたくなる未来の見せ方」とは?
  • Number
    04

    子どもが自分から食べ始める食育3つの「柱」

    セクション5画像4
    • 子どもがなんでも食べたいと思うための「食べ物の柱」とは?
    • 子どもの「食べられない…」を乗り越えるための「感情の柱」とは?
    • 子どもが自分から食べ続けるために必要な「価値観の柱」とは?
    • 時短食育コミュニケーションの効果が最大になる「ゴールデンタイム」とは?

本当に自分から
食べ始めました・・・

「試してみたら本当に自分から
食べ始めました・・・」

「今まで一口も食べなかったのに、
初めて食べてくれました!」

ありがたいことに受講してくれた方から
このような言葉をいただきます。

なぜかというと、
時短食育コミュニケーションなら
料理の工夫をせずに
子どもの「食べたい!」を引き出すための

コミュニケーションの流れ
食べ物の印象を変える方法
感情を動かす食育のコツ
食べ続けるための価値観の作り方

全てを食育の専門家である
管理栄養士から学べるからです。

あなたも
面倒な料理の工夫は
もうやめて

子どもが笑顔で
なんでも食べてくれる
「理想の生活」を実現しませんか?

3大特典プレゼント

  • 特典1 特典画像1
  • 特典2 特典画像2
  • 特典3 特典画像3

たった5秒